スポンサーリンク

初レシピ! 夏野菜の揚げびたし

夏野菜の揚げびたし レシピ

はじめまして!

「訳あって主夫になったら意外と天職だった男のレシピブログ(仮)」のブログ主のショーゾーと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

まあ訳っていうのはこの時期ですから、例のあれなんですが、あれ
とにかく、主婦と言ったらブログですので(確信)主夫になった自分も勿論ブログを始めます(確定)

で、ブログ内容ですが…自分がとりあえず自身をもって発信できるのは”料理”かと(理由は後日にゆっくりと)

ですので、本日から”料理”を中心にブログ配信していきたいと思います。

で、記念すべき最初の料理は「夏野菜の揚げびたし」です!

いつもは茶色い料理ばかりの自分ですが(茶色い料理こそ至高)
せっかくの記念すべき初回なので、彩り良い”映える”料理で良いスタートを切りたいと思います!

材料(3人前) ~1人前 約196kcal 約179円~

  • なす 2本
  • ズッキーニ 1本
  • パプリカ赤 1/2ヶ
  • パプリカ黄 1/2ヶ
  • さやえんどう 5~ヶ
  • めんつゆ 300ml(自分で作る場合は、出汁250ml、しょうゆ大2、みりん大2)
  • 揚げ油 適宜

野菜は彩良く数種類の野菜の組み合わせで作るのがおすすめです。

緑色ならこの他にアスパラやおくら、黄色ならかぼちゃがおすすめですね。

作業工程

① なすは一口大にして水にさらしておく。ズッキーニは1㎝の輪切、パプリカは1㎝幅に縦にきる。さやえんどうはすじをとっておく。やさいを揚げる前にめんつゆを分量分保存容器に用意しておく。

なすは揚げる前にクッキングペーパー等でよく水気を取っておきます。

(そのまま揚げると油がはねます。)

② 野菜を揚げます。油の温度を170℃で種類ごとに。本日の野菜なら全種類1分30秒位で。(かぼちゃなら3分位で。)
③ すべての野菜が揚げ終わったら、用意しためんつゆに熱いまま浸しこむ。
冷蔵庫で3~5時間冷やし、器に綺麗に盛り付けたら出来上がりです。

野菜が温かいうち食べるのもおいしいですが、冷蔵庫で数時間冷やして
味を野菜になじませてから食べるとさらにおいしいです。

夏野菜の揚げびたし

夏に揚げ物は暑くて嫌だと思う方もいるかもしれませんが、すべての野菜が素揚げで良いので思いのほか楽にできると思います。

簡単で映える料理「夏野菜の揚げびたし」をどうぞ作ってみてください。

 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

料理レシピ集ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました