スポンサーリンク

包丁の練習にも ニンジングラッセ

レシピ

きのうの晩御飯はガリバタチキンとなすとピーマンのピリ辛炒め、ワカサギのフライでした。

ワカサギは頂きものでした。

ワカサギは寒い季節のものと思っていましたが、シーズンは3~4月で、6月中は普通に釣れるみたいです。

ガリバタチキン

 

タイトルの写真は、鶏の照り焼きを作ったときのつけあわせの「ニンジングラッセ」です。

昔はレストランで食事をした時はよくステーキやハンバーグのつけあわせによくついてましたが、最近はあまり見

ませんね。

自分はレストランで働き始めたときに、このラグビーボールのような切り方の「シャトー切り」を練習させられましたよ。

そんな懐かしのシャトー切りのニンジングラッセを作ります。

材料 ~ 1個(1本で10個)約18kcal 約10円

  • ニンジン 1本
  • 砂糖 大1
  • バター 大1
  • 水 小鍋でニンジンがかぶるくらい(150~200㏄位)

作業工程

にんじんグラッセ

ニンジンを5㎝長さで切る。

にんじんグラッセ

さらに4等分に切る。

にんじんグラッセ

角を面取りしていく。楕円に、卵の殻のように。

にんじんグラッセ

一周して、ラグビーボールのようになったら出来上がり。

にんじんグラッセ

鍋にシャトー切りしたにんじん、砂糖、バター、ニンジンが浸るくらいの水を入れて火にかける。

沸騰したら弱火にして蓋をする。

にんじんグラッセ

20分程したら蓋を開け、強火にして照りをだす。

煮詰まって照りがでたら出来上がりです。

鶏の照り焼き

鶏の照り焼きに盛り付けました。

実はペティナイフが無くて大き目の三徳包丁で切ったんですよね(汗)

ペティナイフならもっとキレイに切れましたね。

美味しく出来上がりました!

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

料理レシピ集ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました