スポンサーリンク

糖質制限でラカントを進められた話

ラカントS 未分類

ノンフィクション  ~糖質依存症と戦う~

プロローグ

身体中にかゆみが出て、頭皮にデキモノがでボコボコとできてしまった。

病院に行ったところ、糖質依存症だと。

糖質制限しなきゃダメとのこと。

インスリンが足りてない?とか言われたが…

インスリンって?

インスリンは膵臓で作られるホルモンらしいです。

簡単に言うと

  • 食事によって血液中のブドウ糖が増えると、膵臓からインスリンが分泌されその働きによりブドウ糖が筋肉などに運ばれてエネルギーとして利用される。
  • インスリンは血糖値を調整する働きがある。
  • 糖質を取りすぎると、そのインスリンの量が足りなくなり血糖値が上がり、身体が正常に働かなくなる。

だそうです。

 

で、糖質制限をしなさいと言われたのですね。でも糖質依存症って嫌な言い方だな~

糖質の多い食べ物といえば

ごはん、うどんやお好み焼き(小麦粉ってことですね)イモ類につけて根菜類。野菜までもか…
フルーツ、勿論ケーキなどのお菓子等。すべてですね。好きな食べ物すべて。

で、料理に使う砂糖を”ラカント”にしなさいって言われました。

ラカントって…

ラカントとは?

ラカントは、2つの天然素材のみでつくられたカロリーゼロで安心の自然派甘味料です。

「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスとトウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分「エリスリトール」、2つの天然素材からつくられた安心でカロリーゼロの自然派甘味料です。

※栄養成分表示にある炭水化物はエリスリトールで、血糖値に影響がないので、実質熱量はありません。

SARAYA ラカントS 紹介ページより引用

SARAYA(サラヤ株式会社)が作り上げた天然素材でのみ作られた自然派甘味料のことみたいですね。
商品名は「ラカントS」ですね。

人工甘味料じゃなくて天然甘味料でカロリーゼロ。で、砂糖と同じ分量で同じ甘さ。

 

液体タイプもありますね(アイスコーヒー、アイスティーなどにおすすめ)

やはり値段はさとうに比べて高いですね。健康食品としてみたら当たり前か。
ラカントS

で、買って使ってみた感想なんですが(我が家のラカントSはもうわずか)

料理に使う時に砂糖と同量で同程度の甘味なので使いやすいですね。でも甘味料なのでパンを作るときに使用すると膨らみませんでした。

あと、砂糖を大匙3とか入れるときの罪悪感がなくなりました(笑)

身体のかゆみと頭皮のボコボコは減ってきましたね。ただラカントに変えたのと共に食事制限も多少しているので、そちらの影響かもしれませんが。

まあ、しばらく続けてみることにします。

 

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

料理レシピ集ランキング

料理レシピ集ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました