スポンサーリンク

基本、さらにおいしさアップ 豚の生姜焼き

豚の生姜焼き レシピ

昔友達と旅行に行ったときに寄ったサービスエリアで休憩を取った時の話。

サービスエリアで買える食べ物、いわゆる”サービスエリアグルメ”に並んでた友達。時間が昼時だったからか結構な人数が並んでいた。

友達の順番が回ってきて、友達が注文を言う

「フランクフルトとたこ焼きとポテトをください。」

まあ定番だ。今みたいにサービスエリアの品揃えが良くなかったしね。

すると店員さんが「たこ焼きとポテトが品切れなんです。」

この並びだ、まあしょうがない。でも2つも品切れか。

品切れのことを考えていなかったのだろう焦る友達、仕方がない後ろに長蛇の列だ。

でもそんなに焦るならフランクフルトだけにすればいいのに。

さらに焦った友達が注文を決めて出た言葉が

「じゃあフランクフルトとホットドッグとアメリカンドッグで!」

ソーセージ三昧!

 

本日はソーセージとは関係ない「豚の生姜焼き」を作りました。

定番ですね。

材料 2人前 ~1人前約398kcal~(肉が豚バラの場合 約520kcal)

  • 豚ロース肉 200g (豚バラ肉、小間肉等何でもOK。)
  • ★しょうが すりおろしで大1
  • ★玉ねぎ すりおろしで大2
  • ★醤油 大2
  • ★みりん 大2
  • 小麦粉 適宜 (付け合わせの材料は割愛させていただきます。)

豚バラ肉、小間肉等の場合は玉ねぎ1/2玉を

5mm程度のくし切にして用意しよう。

① ボールにおろししょうが、玉ねぎのすりおろし、しょうゆ、みりんをあわせておく。
豚の生姜焼き
豚の生姜焼き
② 豚ロース肉をまな板に並べすじを切る。(脂身の部分を細かく叩いていく。)
豚肉に塩、胡椒、薄く小麦粉をふるいまぶす。

付け合わせはこの時点で盛っておきましょう。

たれのこげた香りが好きな人はたれの少量を

小麦粉をふるう前に肉に絡ませておくよ。

③ フライパンをよく温めて油をなじませて中火で焼く。(コールドスタートで弱火でゆっくりでもOK。)

玉ねぎを入れる場合は肉と一緒に入れましょう。

豚の生姜焼き

裏面にこげがしっかりついたら肉を返して良く焼く。火が通ったらたれを入れよく絡める。たれにとろみがついたら火を止め皿に盛りつける。
豚の生姜焼き
豚のロース肉が安かったので豚ロースで作りましたが、やっぱり生姜焼きは豚バラの方がいいな~
玉ねぎ入れて、片栗粉で包んでこの硬さですからね。
でも、まあまあ美味しくできました!
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

料理レシピ集ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました